カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Magic DVD( 233 )

Ultimate Fire Magic - Jeremy Pei

ファイヤーマジックは人前で演じることがないのですが、なぜか火が好きでついつい買ってしまいます。
UFGプロとしてギミックも販売されていますが、このDVDではこれの基となったUFGギミックやVanishing Torchの作り方とそれらを使ったルーチンの解説がされています。
身近にある材料で、安価に、しかも簡単にUFGやVanishing Torchが作れるので、ファイヤーマジックに興味を持っている人はこれから始めるのも良いのではないでしょうか。
わたしも早速UFGとVanishing TorchをDVDの解説に従い作ってみました。材料は全て家に有ったため、お金は一切かかりませんでした。どちらも5分もあれば作れます。

下の画像は実際に自分で作ったUFGギミックです。

b0059267_22103679.jpg

またVanishing Torchはダイソーで売っている下の油性マーカーが作りやすいかと思います。
b0059267_2210578.jpg


難易度:やさしい

総合評価:8点
[PR]
by pacemagic | 2010-11-22 22:15 | Magic DVD

UNCOVERED - John Luka

これは名作といえるレクチャーDVDではないでしょうか。目新しい現象はありませんが、名作がそろっています。
解説されている作品はいずれも実践的で、どれも演じてみたいものばかりでした。手順もよく考えられており、Back to the 19th Centuryなんか、何気なく見ていたら、全く気付かず、エッ、いつの間にっといった感じですぐに巻き戻して確認してしまいました。
最近のスピーディーでビジュアルなトリックも良いですが、一般の人に見せるにはこのDVDで解説されているようなものも良いですね。

Licked at Last:立って演じるトライアンフ現象。Mike Powersの"In The Hands Triumph"のバリエーション
Airplane Card:カード・トゥー・ポケット。
Michigan Monte:ノー・ギャフカードで行うサイドウォーク・シャッフル。
Flipper Coin Routine:3枚のコインのプロダクションとバニッシュ。
Chromo Balls:スリーボール・ルーチン。3つの赤いボールの色も変化する。
WOW Revisited:ビドル・トリックのバリエーション。客のカードが消え、デックの中央から現れる。
The Card To Wallet:パームの必要がない、セルフワーキングのカード・トゥー・ワレット。
Back to the 19th Century:12枚の赤いスポット・カードを3枚ずつテーブルに配り4つの山を作る。
4つの山のカードの下に1枚ずつジョーカーを配りおまじないをかけるとジョーカーが一つの山に集まる。

難易度:やさしい

総合評価:9点
[PR]
by pacemagic | 2010-11-07 22:54 | Magic DVD

FLIPPED OUT - Craig Petty

フリッパー・コインを使ったルーチンが色々解説されています。こんなに纏ってフリッパー・コインのルーチンを解説されているものはなかなか無いので、こういった物は有難いです。

Cartoon Coins:円盤状の布(ホール)と3枚のコインのルーチン。3枚のコインを一枚ずつホールに投げ入れ、消した後、ホールから再びコインを取り出す。続いて客の手を借り、ホールを客の手の上に置くことにより、コインを客の手の中に貫通させるといった、コインズ・アクロス的な現象を行う。
David Rothのポータブルホールのバリエーション
Flipping Wild:小銭入れから2枚のコインを取り出し、両手の間で振ると一枚のコインが別のコインに変化する。変化しなかったコインを指先に持ち、別の手で軽く撫でると別のコインに変化する。
Empowerment: 二人の客の手の間で行うコインズ・アクロス。
WTF:コイン・スルー・テーブル。
Flipped Across:コインズ・アクロス。
Flipped Out:3枚のコインの取り出しの後、コインズ・アクロス。
Full House Assembly:コインが一枚ずつカードケースの下に移動した後、コインが消え、カードケースに入ったデックの中央に現れる。コインの下のカードをめくると、客のカードが現れる。デックをケースに戻した後、コインをポケットにしまうと、コインが消え客の選んだカードがポケットから現れ、コインがケースの中のカードの間から現れる。
Coincussed:ハンギング・コイン。
Flesh Pockets:コインが手のひらを貫通して、手の甲から現れる。

難易度:中程度

総合評価:8点
[PR]
by pacemagic | 2010-04-03 22:45 | Magic DVD
アイデアは面白くて参考になりますが、演技の方は私には全然上手に見えませんでした。大きいコインを使っているせいかもしれませんが、隠し持っていることや、手渡しているところがまるわかりなので、全然不思議に見えなかった所が残念です。

Ssorca Snioc Llehs:シェルコインを使用した、指先で行う3枚のコインのコインズアクロス。
International Three Fly:3種類のコインを使った3 Fly。
Striking Discovery:ウォンドを使った3枚のコインの取り出しと消失です。全く不思議に見えなかった。
Hang 4C:ハンギングコイン。これも全く不思議に見えなかった。とくに4枚のコインを消した後の動作は、隠してるコインを別の手に渡しているようにしか見えなかった。
Catch & Release:ボストンボックスと4枚のコインを使ったルーチン。
Wild Coin:コインパースと3枚のコインのワイルドコイン。ここで解説されているシャトルスイッチはなかなか面白いと思いました。
Wild Coin Deja-Vu:両手の指先で行うワイルドコイン。
Bottle Quick Silver:4枚のコインを一枚ずつ小さくして口の小さなボトルに入れる。続いてボトルに入れたコインを元のコインに戻す。
Sanada's Revers Coin Matrix With Coin Box:4枚のコインと4枚のカード、さらにコインボックス(ボストンボックス)を用いたコインマトリクスおよびリバースマトリクス。これはやってみたいと思いました。
Sanada's Pick Up:ピックアップ・ムーブ。

難易度:中程度

総合評価:5点
[PR]
by pacemagic | 2010-03-14 18:32 | Magic DVD
MagicMakers社のDVDで、おまけとして貰った物です。
現象は破れた新聞紙をペーパークリップで固定すると、元の新聞紙に戻るといったものです。でもこの見せ方だと、「ペーパークリップはどうなったの?」と思われることは無いのでしょうか。
ギミックの作成は簡単で、糊と厚紙があればすぐに作ることが出来ます。またタイトルに破らないとありますが、破るバージョンの解説もされています。

難易度:やさしい

総合評価:6点
[PR]
by pacemagic | 2010-03-08 22:22 | Magic DVD

Hypnotism Bending - Birdie

スプーン曲げと、それに続く催眠術についての解説です。
冒頭で氏が催眠術がメインのレクチャーDVDと言ってますが、スプーン曲げについても多くの方法、見せ方が解説されています。
アウトも用意されているため、万が一催眠術がかからなかった場合でも演技が失敗に終わることはありません。
スプーン曲げ、催眠術共に勉強になりました。なかなか楽しめました。

難易度:やさしい

総合評価:9点
[PR]
by pacemagic | 2010-03-07 17:31 | Magic DVD

The Classics - George McBride

古典にGeorge McBride氏のタッチを加えて一層不思議な作品に仕上げています。
それぞれ、必要な技法も詳しく解説されています。
Bounce Changeは初めに見たとき、全く分かりませんでした。また、このフォルスカットも愛用しています。

Purse Frame Coins:パースフレームから4枚のコインを取り出す。
Coins Across:4枚のコインを使った指先で行うコインズ・アクロス。
Slow Motion Aces:スロー・モーション・エース。
Thinking of Koran:"Lazy Man's Card Trick"のバリエーション。
デックから1から10の間で好きな枚数のカードを取ってもらう。デックを表向きにし、自分がとった枚数目のカードを覚えてもらう。取ったカードをデックに戻した後、カットしてもらう。この状態で客の選んだカードが何枚目にあるかを当てる。(カバーパスが必要)
Two Card Transpo:2枚のカードのトランスポジション現象。(準備不要、即席で出来る。)
Spellbound:スペルバウンド。
Coins To Glass:4枚のコインが一枚ずつグラスに飛び移る。(エキストラコイン無し)
Merlin's Lost Ace Trick:4枚のエースの上にそれぞれ3枚のカードを配った後、客の選んだパイルにエースが集まる。
Bounce Change:コインをトスしているうちに変化する。(ドレスコードあり)
False Cut:フォルス・カット。

難易度:中程度

総合評価:8点
[PR]
by pacemagic | 2010-03-05 21:40 | Magic DVD
Vol.2はメンタニストに必須のSwitchworkに関するもので、この巻のみ2枚組みになっています。
そのまま演じると退屈なものになりそうですが、Switchworkのアイデアの元としては良いかと思います。

Disc 1
Introduction:
Acting Naturally:3
Materials:紙について
Natural One-Handed Switch:4技法
Drive-In Movie:ルーチン
Long Distance Telepathy:ルーチン(デザイン・デュープリケート、腕時計が必要)
Distant Memory:ルーチン(Drop Switch,One-Handed Open & Read使用)
Drop Switch:技法
One-Handed Open & Read:技法
Dual Perception:ルーチン
Automatic Fold Switch:技法
Table Switch:技法
Stand-Up Epic:ルーチン
The Tibetan Wishing Box:ルーチン

Disc 2
Influence:ルーチン
Coordinated Two-Handed Switches:技法
Pivot Switch:技法
Wine Glass Telepathy:ルーチン
Starpower I:ルーチン
Fourth Dimensional Telepathy:ルーチン(封筒使用)
Two Envelope Switches:技法
Kenton 対談

難易度:やさしい

総合評価:8点
[PR]
by pacemagic | 2010-02-27 20:46 | Magic DVD

Illusion EFX - Andrew Mayne

ステージ・イリュージョンを安価で簡単に製作することが出来ます。たまにはこういった絶対に自分が行うことが無いであろう物を見るのも新鮮で楽しいですね。
ブラックアートを利用したものがほとんどですが、不思議ですね。これを手軽に手に入る材料で、安価に、しかも簡単に製作することが出来ます。いつもながらAndrew Mayne氏の発想には感心させられます。一度はこういった物をやって見たいのですが私には永遠に機会が無いでしょうね。

Minimoto
5th Dimension
Banished
Transformer
The Wall
Shadows
Enlarger

難易度:やさしい

総合評価:8点
[PR]
by pacemagic | 2010-01-04 19:07 | Magic DVD

GUM - Jeff Prace

現象はいずれもガムの復活です。期待が大きすぎたせいか、DVDを見た後の印象はいまいちでした。数日たった今、もう一度思い返してみるとそれほど悪くは無いかなと思いますが、この分野ではSticky Situationの完成度が高いため、これを超えるものがなかなか生まれませんね。

Orbit
Re-Wrapped
Insta-Wrap
Back in Time

難易度:やさしい

総合評価:6点
[PR]
by pacemagic | 2010-01-03 21:14 | Magic DVD