カレンダー

<   2005年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Shuffles Routine - Michael Close

昨日から海外出張なので1週間ほど更新できません。

さて本題に移りますが、Michael Close氏のサイトで今、"Shuffles Routine"と言うレクチャーノート(?)を無料で配布されています。期間限定みたいなので興味がある方はお早めに!13ページからなり動画も埋め込まれています。

Michael Close氏のサイト
http://www.michaelclose.com/index.html
のDounload Magicにあります。
[PR]
by pacemagic | 2005-01-28 11:01 | 本、レクチャーノート

Practical Mental Magic - Annemann

Theodore Annemann氏のメンタルマジックについての洋書です。12章、310ページからなり12ドルほどです。
メンタルマジックはやってみたいのですが、どうも私には向いていないみたいで・・・。この本ではおよそ200のトリックが解説されています。
ブックテストだけでも15種類もあります。この本のトリックを幾つか出来るようになれば、本物の超能力者に見えると思います。


総合評価:7点


[PR]
by pacemagic | 2005-01-26 21:55 | 本、レクチャーノート

仕事が忙しくてビデオを見直す時間が無いので、マジックの書籍の紹介でも。


リチャード・カフマン氏によるこの本は、東京堂出版から2800円で販売されています。挿画はおのさか氏、訳は二川滋夫、池田信彦、
三好良、志村浩、乃坂智之氏らによって書かれています。コイン、カード、ロープ、リンキング・リング、おわんと玉、ソリッド・カップ、サム・
タイ、輪ゴムなど色々なマジックについて解説されています。どれも素晴らしく、読んでいると練習したくなってきます。
トライアンフに至ってはトータル・トライアンフ、ライジング・トライアンフ、カラー・シフト・トライアンフと3種類も解説があります。
初心者向けの本ではありませんが、とてもよい本なのでぜひ一度ご覧になってみてください。


総合評価:8点


[PR]
by pacemagic | 2005-01-26 00:30 | 本、レクチャーノート
b0059267_23515783.jpgDarwin Ortiz氏は多くのマジックの著書やレクチャービデオを出しているカードマジックを得意とするクロースアップマジシャンですね。 私はモダン・ジャズ・エースやこのDVDで解説されているUltimate Oil & Water等のOrtiz氏のマジックは好きです。Ortiz氏のトリックは好きなのですが、 氏が演じているのを見ても何か足りない感じがいつもしています。氏の考えるトリックやテクニックは素晴らしいのですが、 私にとっては何かが・・・好みの問題なのでしょうね。

The Last Laugh : 赤いエースの間に、 観客が自由に言ったカードが一瞬で現われます。
Fastest Gun Alive : 観客にシャッフルしてもらい好きなカードにサインをしてもらいます。カードをデックに戻しシャッフルした後、 デックをポケットに入れます。観客のカードを一瞬でポケットから取り出します。
Darwin's Ambitious : アンビシャスカードです。
Appointment in Samarra : 観客がスペードのAをデックから探し、 封筒に入れて封をします。もうひとりの観客が封筒にサインします。観客にデックから自由に表向き4枚のカードを選んでもらいます。 選んだ4枚を裏向きに並べ,観客が選んだ1枚だけをテーブルに残します。封筒を破ると中に入れたカードが消えています。 観客が選んだカードを表向きにすると・・・・
Hitchcock Travelers : 4枚のエースにサインをしてもらいます。 観客に4枚カードを選んでもらいそれぞれ覚えてもらいます。観客のカードをデックに戻し、 4枚のエースを裏向きにテーブルに並べておきます。マジシャンは一枚ずつエースをポケットから取り出します。 テーブルに置いていたエースはいつのまにか観客のカードに変わっています。
Ultimate Oil & Water : 赤3枚、黒3枚の6枚のオイル・ アンド・ウォーターです。最後は観客がはじめにシャッフルしたにも関わらずデックが赤と黒に分かれています。 つぎに6枚のカードでもう一度デックを軽くたたくと今度は赤黒交互になっています。私がこれを初めて見た時にはかなり驚きました。 もちろんノーマルデックで出来ます。私の中ではこれがベストのオイル・アンド・ウォーターです。 これだけでもこのDVDを買う価値があると思います!
Ultimate Fusion : 二人の観客にサインしてもらったカードが一枚にくっついてしまいます。アニバーサリー・ワルツと同様の現象です。

難易度:中~難

総合評価:9点
[PR]
by pacemagic | 2005-01-24 23:53 | Magic DVD

Unripped - Gared Crawford

b0059267_23453943.jpg観客がサインしたカードを4つに破り、その破片を1枚ずつ繋げていきます。最後はカードのサインも取り、下の新品のカードに戻ります。また途中、観客につながったカードを手渡しすることも可能です。この他にこれを応用した"Voodoo Card"やあるギミックの作り方も解説しています。手順は比較的クリーンに見えるのですが、私にとっては下準備が面倒なため、お蔵入りのネタになっています。同様の現象ならRipped & Repairedのほうが準備、演技とも楽なので、私はRipped &Repairedの方をよく行っています。

難易度:やさしい

総合評価:5点
[PR]
by pacemagic | 2005-01-23 20:59 | Magic DVD

hspace="0"
src=
"http://pds.exblog.jp/pds/1/200501/19/67/b0059267_22573054.jpg"
align="right"
border="0" />カードマジックを手っ取り早く覚えるにはこのシリーズが一番ですね。Vol.2ではTwisting
The Aces、Daley's last Trick、The Ambitious Card、MacDonald's
Aces等の名作が解説されています。



Twisting The Aces :
4枚のエースが一枚ずつ順番に表向きに変わります。

Daley's last Trick : Twisting The Aces
に続いて行われます。クラブのエースとスペードのエースを観客の手のひらに置き、どちらがクラブのエースであるのか当ててもらいます。
しかし、いつのまにか観客の手に置いたカードがハートとダイヤのエースに変わっています。

Card Warp : カード2枚を半分に折り一枚をもう一枚の間に通すと、
半分は表向き、もう半分は裏向きになってしまいます。

Poker Routine : その名の通りのポーカー・ルーチンです。

Poker Face : カード当て。

Overkill : カード当て。

Card Through Handkerchief : デックをハンカチで包みますが、
観客のカードだけハンカチをすり抜けてしまいます。

Card Penetration and Change :
ハンカチに1枚カードを包みますが、いつのまにかそのカードが観客のサインしたカードと入れ替わっています。

That's It : カード当て。

The Ambitious Card : アンビシャスカード。
オーソドックスな手順です。

MacDonald's Aces :
四つのパケットに置いたエースがいつのまにか一つのパケットに集まっています。

 


難易度:やさしい


総合評価:8点


[PR]
by pacemagic | 2005-01-19 22:57 | Magic DVD

海外通販について

最近、海外通販についての問い合わせのメールが多いので、すこし海外サイトでの買い物について少し書いてみようと思います。
やったことのある方は分ると思いますが、海外通販といっても国内サイトで買うのと大して差はありません。
送料はDVD6枚くらい頼んでも20ドルくらい、また発送されてから届くまでエアメール便だと7から14日くらいで届きます。
送料を入れても海外サイトで買ったほうが安くなることが多いので、私は国内のサイトを使うことがほとんどありません。
私が主に利用しているのは、Warehouseです。ここなら注文してから大抵一週間くらいで届き、安心して買い物が出来ます。
その他に利用するサイトはL&LやInternational Magic Store、PenguinMagic、
Magicproshopなどを利用しています。
PenguiMagicやMagicProShopはあまり評判の良い店ではないので英語が苦手な方は避けたほうが良いと思います。
特にMagicProShopは1月くらい連絡無く待たされることがよくあります。でも安いので、
私はあまり急いそいでいないDVDを1枚だけ頼みたい時などに利用しています。


当然何かトラブルが発生した場合には英語でやり取りすることになるので、
海外通販を利用される場合はあくまでも "BACKGROUND-COLOR: #ffff00">自己責任でお願いします。


[PR]
by pacemagic | 2005-01-18 23:49 | 雑記

Coinvanish Vol.2 - Dan Watkins

Dan Watkins氏によるコインマジックのレクチャーノートです。Vol.2は45ページとVol.1の倍になっています。
Vol.2で解説されているトリックの幾つかは氏のサイトで動画も見れるので、ぜひ見てください。
Watkins氏のDVDも近々出るみたいなのでこちらも楽しみです。



Chapter 1:Utilities

The Middle Finger Backclip

The Holster Holdout

Chapter 2: Coins that go across

4 Coins, Your Hands

Three Way Crossing

Coinvention Crossing

CSB Assult

Chapter 3: Coins that appear and
vanish

Barley Hop

Simple 4 Coin Production

Fingertip Sticky Coins

3 Try


難易度:中~難


総合評価:8点


 


[PR]
by pacemagic | 2005-01-17 22:19 | 本、レクチャーノート

Visual VooDoo - Nate Kranzo

hspace="0"
src=
"http://pds.exblog.jp/pds/1/200501/15/67/b0059267_22392719.jpg"
align="right"
border="0" />このDVDはとても面白かったです。個人的にはかなり好きです。しかし、
このDVDで行われているカードのルーチンはパームを使ったものが多いため、私にはかなり難しいです。
コインのルーチンはそれほど難しいものは無く、また現象もはっきりしているためとても気に入っています。



Melting Coin : ライターであぶるとコインが現われたり、消えたりします。

Therdnase : スペードのAが2、3、4と回変化した後、エースが出現します。

The Card That Can't Be Palmed :
カードがピョコピョコと飛び出してきますが、捕まえることが出来ませんが、最後には独りでに飛び出してきます。
これは解説を見た後感心しました。

Mugger : ワイルドコイン現象です。

Standing Up to Ray and Bill :
テーブルを使わない状態で行う、トライアンフです。

Hot Shot Pocket : 4枚のキングをポケットに入れ、
観客のカードをデックに戻しますが、いつのまにか、キングがデックから観客のカードがポケットから現われます。

Holy Pocket : 3枚のコインを胸ポケットに入れますが、
ポケットを通り抜けて再び1枚ずつ現われます。

Tornado Straw : ストローが紙コップを貫通しますが、
紙コップには穴があいていません。

Voodoo Card : サインしたカードをデックに戻しケースに入れます。
続いて名刺を取り出し、折り曲げると、ケースの中のカードも同じように折り曲がっています。カードをライターで燃やすと、
今度は名刺も同じように燃えてしまいます。


難易度:中~難


総合評価:9点


[PR]
by pacemagic | 2005-01-15 22:38 | Magic DVD

hspace="0"
src=
"http://pds.exblog.jp/pds/1/200501/14/67/b0059267_2391977.jpg"
align="right"
border="0" />インクジェットプリンタやカラーレーザープリンタを利用したオリジナルカードの作り方と、
作ったカードを用いたモンテのレクチャーDVDです。MS WORDを使ったカードのデザイン、色合わせ、
印刷する際の位置あわせの方法、印刷後の仕上げ等丁寧に解説されています。
これを見れば誰でもオリジナルカードを作れるようになると思います。


総合評価:7点


[PR]
by pacemagic | 2005-01-14 23:09 | Magic DVD