カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Well Done - Lee Asher

今ではずっと売り切れになったままで売っていないみたいですが、Asher氏本人がAsher Twistを解説しているビデオです。45分ほど(実際は20分ほどですが)で4つの技法とコイン・アセンブリーが解説されています。この中で解説されているフォースは結構好きで、以前は良く使っていました。またコイン・アセンブリーの最後の移動は見事に引っかかりました。

Fabrication: フォルスカット。
Asher Twist: Asherツイスト。
Hole In The Head: 4枚のカードとコインを用いたコイン・アセンブリー。最後のコインの移動はとてもビジュアルです。
Revolutionary Change: Stealing PipsでOz Pearlmanが解説しているのと同様のカラーチェンジ。
May The Force Be With You: スプレッドボトムカードフォース。

難易度:やさしい

総合評価:6点
[PR]
by pacemagic | 2005-05-30 22:44 | Magic DVD
コインマジックの名手David Roth氏のレクチャービデオです。この巻ではWinged Silverを見ることができます。このシリーズは東京堂出版から出ている「世界のコインマジック」もあわせて買っておくと分かりやすいと思います。
基本的な技法とルーチンが解説されています。解説は比較的わかりやすいです。

技法
Palm
Vanished
Switches&Changes
Finesses&Subtleties
ルーチン
Production, Vanish & ReProduction of a Coin
Winged Silver
Copper Silver
Coin Change
Chink-A-Chink

難易度:やさしい

総合評価:7点
[PR]
by pacemagic | 2005-05-30 19:34 | Magic DVD
Vol.2はVol.1に比べ格段に難しくなっています。Stone氏のコインマジックは解説を見た後でも不思議に見えます。特にWipedCleanなどは美しく、あのレベルに少しでも近づきたいものです。

Thank you for the tip: 客の袖から4枚のコインを取り出します。
One Way: 4枚のコインが一枚ずつ客の手に見えない飛行をします。
The Glove: 紙を破り丸めるとコインが出現し、紙は手袋に変わっています。銅貨と銀貨の入れ替わり現象を客の手の中で起します。
I want you: 4枚のコインを一枚ずつ空中から取り出します。
Cash Money: コインがグラスに見えない飛行をし、最後には空のグラスからジャンボコインが現れます。
Fire: 小さい紙を燃やすとコインが現れ、ワンコインルーチンを行います。最後にコインが札に変化します。
Dr. Kard & Miss Money Surprise: カードの下から4枚のコインが現れます。
Cocktail Matrix: コインマトリクス。
Smile Land: コイン、ジャンボコイン、ペンを使った豪華なルーチンです。

難易度:中~難

総合評価:9点
[PR]
by pacemagic | 2005-05-29 21:53 | Magic DVD

Coin Classics Vol.1

b0059267_23113988.jpg世界の名だたるマジシャンがコインマジックを演じています。タイトル通りどれも古典と呼ぶのにふさわしい優れたものばかりです。なかでもBobo氏のコインバニッシュは見事でした。

Clearly Impossible (David Regal): グラスの中に入っている4枚のコインをテーブルに置いた金属の輪の中にひっくり返すとコインが一枚ずつテーブルを貫通します。
Sympathetic Coins (Daryl): 4枚のコインとカードを使ったコインアセンブリー。
Coin in Glass (John Carney): コインが何度もグラスを貫通し、最後には・・・
Coins (Michael Ammar): 客の手の上でおこなうコインズアクロス。
Coin Vanishes (Bobo): コインバニッシュ4種。見事です!
Card Coin Holder & Money Flics (David Acer): ロープから4枚のコインを取り出し、1枚ずつコインがコップに見えない飛行をします。何度も繰り返した後、最後には・・・・
Coin Rolls & Slccving (Jay Marshall): タイトル通り、コインロールとスリービング。
Coins Thru Table (Eugene Burger): ダイスの変化、コイン・スルー・ザ・テーブル、コインの消失。
Ciggarette Thru Quarter (Don Alan): 演技のみ。
Full Frontal Assault (Gary Kurtz): 演技のみ。
Undercover (Jay Sankey): カードケースの中に入れたコインと右手に持ったコインがいつのまにか入れ替わります。
Logical Bill (John Carney): 1ドル札から3枚のコインを取り出し、最後には1ドル札が100ドル札に変化します。これは結構私好みのネタでした。
Pre-Matrix (Vani Bossi): 4枚のカードの下にいつのまにかコインが・・・
Matrix ReBorn (John Born): 普通のチンカチンクと思いきや、いつのまにか銀貨がチャイニーズコインに変わっています。

難易度:中程度

総合評価:8点
[PR]
by pacemagic | 2005-05-25 23:12 | Magic DVD

WISE WORKS 5 - ゆうきとも

b0059267_0185633.jpgゆうきとも氏のWISE WORKSシリーズの最新版です。今回からDVDでの販売も開始されずいぶん見やすくなりました。ゆうきとも氏らしくハンドリングが良く考えられており、簡単になっているにも関わらず現象は不思議です。

トンボガエリ: 客の選んだカードがあらかじめ机に置いてあった2枚のジョーカーの間から現れます。続いて2枚のジョーカーの間に入れた客のカードが消え、今度は裏向きのデックの中央に表向きに現れます。

ダブルプレイ: ヒンバーワレットを使った予言です。最後にとっておきのオチが・・・

E-Zスペル: チャイニーズコインが銅貨、銀貨に変化した後、再びチャイニーズコインに戻ります。簡単に出来るにも関わらず、とても綺麗です。

モンキー・ミーティング: 10円玉と名刺で行う、コイン・アセンブリー。これもとても簡単に出来ます。使うのは10円玉と名刺なので何処でも出来そうです。

オルラムバンクナイト: バンクナイトのクロースアップバージョン。お札を使うのでこれも盛り上がりそうです。

ジャパニーズ・マネー・シャッフル: カードマジック「サイドウォーク・シャッフル」のお札を使ったバージョンです。

カラーカップ&ボール: 3色のボールとカップを使ったカラフルなカップ&ボールです。

難易度:やさしい

総合評価:8点
[PR]
by pacemagic | 2005-05-22 00:19 | Magic DVD
b0059267_22204420.jpgコインマジックをはじめるのに最適な一枚だと思います。基本的技法しか使っていないにも関わらずとても不思議です。基本がしっかり出来ていると本当に不思議に見えるものだなと改めて思い知らされます。

The Wallet Pen: ペンのキャップからコインが現れます。
A Little Trick: コインがペンに変わり、ペンの中からコインが現れます。最後にはペンもコインも消えてしまいます。
Bridal Journey: 2枚のコインを取り出し、両手に一枚ずつ握ります。左手のコインが消え、右手に移ります。続いて2枚のコインが消え、鼻から落ちてきます。
Guarded Hunt: 空中からコインを次々に取り出します。最後にはジャンボコインが現れます。
The H.PC Travel: 2枚の銀貨を左手に握り、右手には2枚の銀貨と1枚の銅貨を握ります。左手の銀貨がいつのまにか右手に飛行し、右手の中から4枚の銀貨と1枚の銅貨が現れます。
Copper Silvered: 客の手の中で銅貨と銀貨が入れ替わります。
Star Travel: コインが一枚ずつ飛行します。
The End Of The World: 客に3枚のコインを握ってもらいます。マジシャンが1枚のコインを投げ込む振りをするとコインが消え、客の手の中から4枚のコインが現れます。
Never 2 Without...4: 4枚のコインを1枚ずつ取り出し、3枚を消し、再び取り出します。

難易度:中程度

総合評価:10点
[PR]
by pacemagic | 2005-05-15 22:21 | Magic DVD

さて、最後のVol.4です。これは副題がClose-Up Routinesとなっているように、
クロースアップ向きのルーチンが収録されています。この巻は特に目新しいものも無く、
個人的にはこのシリーズは1巻と2巻だけ買うのがベストのような気がします。ただ、この巻の"Surviving Card"や"Show
Me A Trick"はトリック自体は大して面白いものではありませんが無茶な客のあしらい方がとても参考になると思います。



Psychic Poker: 予言とポーカー。

I Ching: 予言とカード当て。上のPsychic
Pokerとこれは詳しく書くと見たときの面白味が無くなると思うのでこの程度で・・。

Royal Rollover Aces: J.C. Wagner氏の"J.C.
Super Closer"と同じようなトリックです。この中では一番見ごたえがありました。

Bill And Pen: ペン・スルー・ビル。

Surviving Card:

Show Me A Trick: 上の"Surviving Card"とこれは
「これが何かを当てて下さい。」など無茶な客をどう上手くあしらうSanvert氏の解決法。

Flying Dollar: 3 Flyに続き、
3枚のコインが一枚ずつチャイニーズコインに変わっていきます。コインをポケットに片付けた後、
空の手から3枚のコインを取り出し再び一枚ずつ完全に消し去ります。


難易度:中程度


総合評価:7点


[PR]
by pacemagic | 2005-05-05 13:53 | Magic DVD

Vol.3はMasterpice Routinesで解説されているのは3つだけです。どれも凄いものばかりですが、
趣味としてやっている程度の私がやることは一生ないでしょう。純粋にSanvert氏のマジックを楽しむのや、
知識を得るには価値があるものだと思います。


Linking Finger Rings: 3人の客から借りた指輪が繋がります。
続いて指輪が消失し、意外な所から出てきます。


Card In The Lemon: タイトル通り、カード・イン・レモンです。


Babybel: 客から借りた20ドル札が缶詰に入ったチーズの中から出てきます。


総合評価:7点


[PR]
by pacemagic | 2005-05-04 19:26 | Magic DVD

Vol.1に引き続きVol.2です。これは副題がClassic Card Routinesとなっているように、
カードマジックの古典をSanvert氏がアレンジしたものです。このDVDで解説されているものはどれも演技時間が長く、
また現象が鮮やかで素晴らしいものばかりでした。これは買ってよかったと思った一本でした。(Vol.1の時にも少し思ったのですが、
技法を行う前Sanvert氏が時折指先をなめるのが気になりました。)



Cannibals: カニバル・カードのSanvert氏のバージョンです。
FISM actでのハイライトみたいです。

Twisting Hofzinser: HofzinserのFour-Ace
ProblemとTwisting the Acesを合わせたルーチン。

Ubiquity:
デックの中央に入れた客のカードがデックのトップやボトムから現れます。
続いてランダムに取り出した4枚のカードが全て客のカードに変化した後、エースに変わります。
演技をはじめる前に机の上に置いていたカードがいつのまにか客のカードに変わっています。フラリッシュ的なDLの解説もあります。

Invisible Flush Palm: JenningsのOpen
TravelersのSanvert氏のバージョンです。最後にはロイヤルストレートフラッシュに。

Card Fusion: 2枚のカードが融合し1枚のカードになり、
そのカードが再び2枚に戻ります。2枚のカードにサインをしてもらい今度は客の手の上でカードが融合し1枚のカードに変化します。

Table Change:
テーブルに置いたカードをファンしたカードが通過すると客のカードに変化します。

Vista: 客が自由に好きなカードを思い紙に書いて折りたたみます。
マジシャンはカードケースからデックを取り出しその中から1枚カードを取り出し裏向きにテーブルの上に置きます。
そのカードは見事に客のカードと一致しています。客の書いた紙を触るとこも見ることさえしなかったので、これはとても不思議でした。
見事なアイデアです。

Impossible Prediction:
マジシャンは演技をはじめる前に予言を書き、テーブルの上において置きます。客がシャッフルし、好きな枚数配っていきます。
そのカードと予言が一致します。

Cool Cold: 客がシャッフルしてカードを配ったにも関わらず、
マジシャンはストレートフラッシュです。


難易度:中~難


総合評価:10点


[PR]
by pacemagic | 2005-05-03 20:18 | Magic DVD
b0059267_22421420.jpg1979年のFISM Close-Up CardのチャンピオンJ.J.Sanvert氏のレクチャーDVDです。このシリーズは4巻まで発売されており、今回は最初の1巻からです。Sanvert氏の演技はFISMチャンピオンだけのことはあり、とても上手くかつ楽しいものでした。この巻はTable Hopping and Coctail Partiesと副題が付いているように、通常のスタジオの収録だけではなく、後半はカウンターで観客がSanvert氏を囲んだ状態でマジックを行っています。トップチェンジ、パス、パームを多用したものが多く私には到底真似できないようなものばかりでしたが、なかなか楽しめました。 L&LのレクチャーDVDらしく映像は綺麗で、解説もダブルリフトから丁寧に解説されています。 Sanvert氏のダブルリフトの方法はなかなかよさそうだなと思いました。

Killer Card Routine: アンビシャスカードをベースにした10分近いルーチンです。いろいろな現象が詰まっています。
Coin Routine: パースフレーム、銀貨、銅貨、チャイナコイン、ジャンボコインを使った6分からなるルーチンです。
Break The Ice: 客の触ったカードがデックのトップに瞬時に現れる等、パス、パームやフォースを使ったカクテルパーティーでの掴みのルーチン。
Reversed: 客の覚えたカードがいつのまにかデックの中央で表向きになっています。そのカードを裏返してデックの中央に入れますが、デックをすり抜け表向きに客の手に落ちてきます。最後には客のカード以外のカードが表向きになってしまいます。
Daryl's Boomerang: 客のカードがデックから飛び出します。
Your Favarite Card: 3枚のランダムに選んだカードが全て客の好きなカードに変化します。次にその3枚のカードが客のカードと同じ数字のカードに変化し、客の好きなカードはマジシャンのポケットの中から現れます。
Cigarette Thru Coin: タイトル通りです。

難易度:中~難

総合評価:8点
[PR]
by pacemagic | 2005-05-02 22:44 | Magic DVD