カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0059267_18183927.jpgJay Sankey氏のカードマジックのみを扱った2枚組みのDVDです。一枚目は観客不在の演技で2枚目が解説と技法の解説になっています。2枚あわせると5時間以上の長さになり、一度に見るにはとても疲れます。解説されているマジックは多いですが、全く使えそうに無いものも幾つかあります。技法の解説ではパス等が詳しく解説されていました。

Cardivores: 簡易版カニバル・カード
Tracking Device : 客の選んだカードにいつのまにかボタンが縫い付けられています
Fact or Friction : 客のサインカードを破りますが、復活します
In Captivity : トランスポジション現象
Helter Skelter : 表裏に混ぜ合わせたパケットがいつのまにか全て裏向きに、裏向きに混ぜたパケットが表裏混ざり合った状態に交換されます
SFX : ポケットに入れたカードとテーブルに置いたカードの入れ替わり現象
Front Knox : 客のサインカードがカードケースの中の封筒の中から出現します
Homegrown : レタスの中から客のカードが現れます
Dreamscape : 4枚のブランクカードが一枚ずつ印刷されていきます
Uberchange : カードを揉むと客のカードに変わります
Blind Man's Bluff : 4カードプロダクション・フロム・ブランクカード
Auto Psy : 封筒に入った破れたカードの復元
False Cut :
Nosferatu : カードケースに巨大なくぎを突き刺しますがケースから取り出したカードは無傷です
Direcy Flight : カラーチェンジ
Mason's Aces : 表向きに置いた4枚のエースに3枚ずつ裏向きのカードを配ります。いつのまにかエースが客の指定した山に集まります
High Rise : カードケースの中に一枚予言のカードがあり、客の選んだカードと一致します
The Equnox Location :
Practicle Theory : カード当て
Porous : 客の選んだカードに指が貫通
Blaze Of Glory : 客が選ぶカードがあらかじめ紙に予言されています。その紙を燃やすと客のサインカードに変化します
Missing Evidence : 破ったカードの復元
The PC Variations : 氏の有名なトリック「ペーパークリップ」のバリエーション
Good Vibrations : 3人の客の選んだカードを当てます
Leech! : カードの裏に書いた黒い丸が動きます
Threadbare Rise : ライジング・カード
i.d :
Baker's Force :
Chain Gang : 穴のあいたカードを南京錠でロックします。その状態でカードを選んでもらいますが、そのカードは消え、封筒の中から現れます
Paper Cut : トーン&リストアード・カード?
Assault With A Deadly Weapon : 客のカードが塩ビンの中から出てきます

難易度:初~中程度

総合評価:7点
[PR]
by pacemagic | 2005-07-31 18:18 | Magic DVD
b0059267_22472743.jpgL&LからでているAl Schneider 氏の4巻物の第1巻目です。この巻ではマジックの理論についてCrossed Card Jr., Al Schneider's Basic Vanish, Chink-A-Chink, 1 Copper 1 Silver, Sponge Ball & Handkerchief Vanish, Vanishing Salt Shaker, Quick Cups, Snap Back Move, Spellbound, German French Drop, Pop-Up Move, Double Lift, Perfect Palmを題材に氏が実演を交えて解説しています。
氏の英語は聞きやすいのですが、私のヒアリング力が乏しいため全てを理解するには至っていません。もっと英語の勉強もしなければ・・・
これの日本語吹き替え版を作って欲しいなー・・・・・・・・
[PR]
by pacemagic | 2005-07-24 22:47 | Magic DVD

Daryl's Ambitious Card

これはいたるところで紹介されているので、今更という感じもしますが・・・。
Daryl氏のF.I.S.M.でのルーチンとその解説、さらに多くのカードコントロールの技法が解説されています。私はあまりアンビシャスカードが好きではないので、人前でやることはなく練習もほとんどしないので、氏のF.I.S.M.ルーチンはあまり参考になりませんでした。しかし、技法の解説はとてもわかりやすくとても参考になりました。
このDVDは私にとってはアンビシャスカードの解説というよりも、カードコントロール技法の参考として大いに役立っています。

難易度:中程度

総合評価:8点
[PR]
by pacemagic | 2005-07-24 17:02 | Magic DVD
b0059267_20524381.jpgUGM会員専用ビデオに収録されていたレクチャーがまとまったDVDです。いずれも、ゆうきとも氏らしく、簡単にもかかわらず不思議な現象を起せます。サインドカード・トランスポなどは合コンで使えるかも・・・・(笑)
これをみるとヒンバーワレットがきっと欲しくなるでしょう。

インスタント・リバース : 客の選んだカードが仲間を呼び集め裏向きのデックの中央に表向きに現れます。
シンク・ストップ&スタブ : 客の選んだカードを客の心の声で当てます。また客の選んだカードを客自身が当てます。
セブンイレブン・トリック : 客の選んだカードの場所をカードが示します。
あなたの名刺 : 白紙の名刺が次々と印刷されていきます。おまけに相手の名刺まで・・・
インスタント・トランスポ : 黒いエースに挟んだ客のカードが一瞬で赤いエースの間に移動します。
ソーソー・スインドル : 2枚のジョーカーの間に挟んだ客のカードが一瞬で飛び移ります。
ピック・ポケット : 客の手の間に挟んだカードをスリとります。
キス・ウェーブ : 客の投げキッスがエースに飛んでいきます。
サインドカード・トランスポ : サインしたお互いのカードをそれぞれ自分の財布に挟みますが、いつのまにかカードが入れ替わっています。

難易度:やさしい

総合評価:7点
[PR]
by pacemagic | 2005-07-21 20:53 | Magic DVD

On The Loose! Vol.4 - Bill Malone

このシリーズの最後の巻です。この巻もパームやサードスチールが多用されており、手の小さな私にはやりたいと思うものが少なかったです

Twisted Flush :4枚のエースを取り出し、指を鳴らすとその中の一枚だけがが表向きになります。これをさらに3回繰り返した後、カードを表向きにするといつのまにかロイヤルストレートフラッシュになっています。
How Cheaters Cheat :サブタイトルに "The Invisible Palm"となっているように、見えないパームを使ったカードの飛行です。
Radical Aces :客がシャッフルしたデックから次々とエースを取り出します。
Reset, Reset :Paul Harris氏のresetの氏のバージョンです。
Good Trick Bad Trick :カード当て?
Skinner's Matches :ブックマッチを使ったトランスポジション、バニッシュ、復活等、いくつものフェーズからなるルーチンです。
Walk Around Knives :カラーチェンジングナイフ。
Four Burglars :4枚のエースをデックの中に別々に差し込みますが、いつのまにかトップに戻っています。しかし次の瞬間4枚のエースはジャックに変わってしまいます。
Only Had Two :2人の客の選んだカードが左右のズボンのポケットの中から出てきます。残りのカードはいつのまにか消えてしまいます。
Two Card Impossible Location :とても不可能と思えるような状況(客がシャッフルしたのち、カードを選び、そろえます)の中、選んだカードを当てます。
Bill Malone on the Multiple Selection :8人の客の選んだカードをデックに戻し、シャッフルした後、客の選んだカードをデックの中から次々と取り出していきます。

難易度:中程度

総合評価:6点
[PR]
by pacemagic | 2005-07-20 17:25 | Magic DVD

On The Loose! Vol.3 - Bill Malone

Vol.3ではmental photography deckやinvisible deckなどのギミックを使用したものも解説されています。またパームを使ったものが幾つかあり、手の小さな私には苦手なものが多いです。個人的にはVol.1や2に比べあまり面白いとは感じませんでした。

DIRECT FROM THE FACTORY : 氏のmental photography deckのバージョンです。
ブランクカードが印字されたり、またもとのブランクカードに戻ったりします。
THE KINGS PRODUCE : 4 Aces プロダクション。
MAXI-TWIST : マキシ・ツイストです。
APEX ACES 2002 : デックの上に置いた4枚のエースが一枚ずつ消え、再び一枚ずつデックのトップに現れます。
COUNT ON IT : 客に一枚カードを選んでもらった後、デックに戻します。客に10-20の間の好きな数字を言って貰います。マジシャンは正確にその枚数のカードをカットし、最後のカードは客の選んだカードです。
CUTTING TENS : David Solomon氏のCutting tensです。3人の客にカードの厚みを頼りに正確に10枚のカードをカットしてもらいます。当然上手くはいきません。しかし各山のトップのカードをめくると全て10のカードです。
CARD ACROSS : Michael Ammar氏のEasy To Master Card Miracles Vol.1で解説されているLas Vegas Leaperと同様のカードの見えない飛行です。
STANDING OVATION, INVISIBLE DECK : invisible deckを使ったマジックです。

難易度:初~中程度

総合評価:6点
[PR]
by pacemagic | 2005-07-09 22:29 | Magic DVD

On The Loose! Vol.2 - Bill Malone

Vol.1にくらべやさしくなっています。6つのマジックの解説の他に、フォルスカットやシャッフル、パス、それになぜかカップ&ボールの技法の解説もあります。

Counterfeit Money - Bill in Lemon : レモンからサイン入りの紙幣が・・・
Cut 'em High & Tie : 客のカットした所からエースが出現。
Think, Tough, Turn : 4枚のエースを使ったツイスト現象の後、エースの一枚が客のカードに変化します。
My Favorite Opener : カード当て。客の手に置いたカードがいつのまにか客の選んだカードに変化します。
Matrix Presentation : 4枚のコインとカードを用いたコインアセンブリー。
End Of Story : Gemini TwinsのBill Malone氏のバージョン。

Fancy Fake Cut, Throw False Shuffle, Larry Jenning's False Cut, Crazy False Shuffle, Malone's Faux Pass, Visual Flash Production

難易度:初~中程度

総合評価:7点
[PR]
by pacemagic | 2005-07-03 17:39 | Magic DVD