カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Geoff Williams氏が一人で実演し解説を行っています。私は、実演は客を相手に演じているのを見るのが好きな事もあり、若干物足りませんでした。解説されている物も悪くはないのですが、私の好みではなく、また演じてみたいと思う物も無かったために若干評価が低くなりました。

Electrical Artilet: 紙に書いたコンセントにプラグを差し込むとCDが鳴り出します。CDプレイヤーの工作方法が解説されています。
Uploopted: カードを袖に擦ると、カードが浮き上がります。
The "I Hate David Copperfield" Trick: カードがカードをすり抜けます。Larry Jenningsの"Close-Up Illusion"の氏のハンドリングです。
The Omega Bet: Karl Fuleves 現象を元にしたものです。10枚のカードを使い、カードの色が一致するかしないかを賭けます。5フェーズからなり、かなり不思議でした。
More On "Oil & Water": 8枚のカードを使った3フェーズからなるOil&Waterです。技法は全く使用せず、非常に簡単です。
Miracle Coin Vanish: かなり準備が必要となりますが、非常に簡単でビジュアルなコインバニッシュです。
Ultimate Torn & Restored Card: シカゴオープナーに続き、カードの表と裏両方にサインの入ったカードを用いてトーン&リストアード・カードを行います。
Invisible Deck Finesse: インビジブルデックの氏の使い方について解説されています。
Forklift: フォークの上に手をかざすとフォークが動きます。
4-Way Coincidence: 客から借りたデックで行う、予言のマジック。4枚のメイト・カードが現れます。

難易度:やさしい

総合評価:6点
[PR]
by pacemagic | 2007-02-05 12:08 | Magic DVD

Blind Luck - Dan Paulus

画質が少し悪いのが残念ですが、非常に効果的なマジックです。
2つのデックを使ったカード当てが2種類とZarro Shuffleが解説されています。Blind Luckは予言風のマジックで、赤、青、2つのデックのうち好きなほうを選んでもらい、選ばれなかった方のデックはテーブルの片隅においておきます。選ばれたほうのデックを使い、客に一枚後ろ手にカードを選んでもらい表向きにデックに戻します。机の脇に置いてあったデックを広げると、客の選んだカードだけが表向きに現れます。さらに・・・ セルフワーキングなので非常に気軽に演じることができます。
Magician's Choiceの方はエニーカード・アット・エニーナンバー タイプのマジックで客の選んだカードが客の好きな枚数目から現れます。こちらで必要な技法はZarro Shuffleのみなので、これも演技者の負担が非常に少ないものとなっています。

難易度:やさしい

総合評価:7点
[PR]
by pacemagic | 2007-02-03 18:08 | Magic DVD