カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Vol.2はメンタニストに必須のSwitchworkに関するもので、この巻のみ2枚組みになっています。
そのまま演じると退屈なものになりそうですが、Switchworkのアイデアの元としては良いかと思います。

Disc 1
Introduction:
Acting Naturally:3
Materials:紙について
Natural One-Handed Switch:4技法
Drive-In Movie:ルーチン
Long Distance Telepathy:ルーチン(デザイン・デュープリケート、腕時計が必要)
Distant Memory:ルーチン(Drop Switch,One-Handed Open & Read使用)
Drop Switch:技法
One-Handed Open & Read:技法
Dual Perception:ルーチン
Automatic Fold Switch:技法
Table Switch:技法
Stand-Up Epic:ルーチン
The Tibetan Wishing Box:ルーチン

Disc 2
Influence:ルーチン
Coordinated Two-Handed Switches:技法
Pivot Switch:技法
Wine Glass Telepathy:ルーチン
Starpower I:ルーチン
Fourth Dimensional Telepathy:ルーチン(封筒使用)
Two Envelope Switches:技法
Kenton 対談

難易度:やさしい

総合評価:8点
[PR]
by pacemagic | 2010-02-27 20:46 | Magic DVD

Fight Dirty! - Andy Nyman

2002年に出たAndy Nyman氏のレクチャーノートです。最近また再販されました。5つのトリックが解説されています。この中には単体で販売されているThe Hiddenも解説されています。
メンタルマジックの解説は、原理だけを読むとあまりにも馬鹿馬鹿しく単純でがっかりしますが、上手なプレゼンテーションと組み合わさるととても不思議ですよね。最近Banachek氏のPsychological Subtleties 2も読み始めたのですが、こういったメンタルマジックの解説を読んでいるとセリフの選び方や組み立て方など非常に勉強になります。
以前は現象にばかり目が行き、派手なものばかりに手を出していましたが、最近は台詞の重要さにようやく気付くようになりました。台詞一つで、同じトリックが見違えるほど不思議で素晴らしいものになるものですね。
台詞といえば、加藤英夫氏のCard Magic Libraryが素晴らしく早く全巻揃うのが待ち遠しいです。

Dead Zone:客が3つの武器をポケットに隠します。マジシャンは何処に何が入っているか当てる。
Kick In The Head:表向きのデックの中から客に好きなカードの名前を言ってもらう。客の言ったカードだけが赤いバックで残りのカードは全て青いバックのカードである。
Chair Swindle:客が2つの椅子のうち、どちらに座るか予言されている。
The Danny Rose Cigar Trick:葉巻を使ったバンク・ナイト・プロットです。
The Hidden:客にコインと財布、時計を借り、テーブルに並べる。客がデックをカットした場所のカードを各品物の前に置く。カードを表向きにすると、コインの前にはコインと書かれたカードが、財布の前には財布と書かれたカードが、時計の前には時計と書かれたカードが現れる。残りのカードは全てブランクカードである。

難易度:やさしい

総合評価:7点
[PR]
by pacemagic | 2010-02-23 00:12 | 本、レクチャーノート