カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Small Miracles - Helder Guimaraes

FISM2006 カード部門第1位というだけのことはあり、Helder氏は非常にうまいです。マジック自体も凄いですが、解説を見てさらに驚きました。こんなことを裏でしているとは・・。ここに解説されている全てが難しいというわけでは無いのでご安心を!
解説も丁寧で、どのように考えて構成されているかが判りやすく解説されています。
ただひとつ残念なのは必要なギミックカードが付いていないということだけです。

Crime Card Trick: サンドイッチ現象とトランスポジション。3人の客のカードを2枚の赤色のキングが探し出します。まずはじめは2枚のキングを表向きにデック中央に差し込むといつの間にかその間に一人目の客のカードが現れます。2枚目のカードはデックのトップに2枚のキングを戻すといつの間にかその間に二人目の客のカードが現れます。2枚のキングの間に二人目の客のカードを挟んだ状態でテーブルに置いておくと、間のカードは3人目の客のカードに変化しています。
Blank Deck Routine: 封筒の中から4枚のブランクカードを取り出します。裏向きに広げたカードの中から客に自由に一枚のカードを選んでもらいます。そのカードでブランクカードを擦ると4枚のブランクカードは客の選んだカードに変化します。最後に裏向きに広げたデックを表向きにすると全てブランクカードで、客の選んだ1枚のカードだけが印刷されていたカードです。
Invisible Thread Routine: ResetのHelder氏のバリエーションです。最初の4枚のエースと4枚のキングの取り出しは裏でやることが多くて非常に大変です。その後のResetのルーチンでは、Resetの最後のあの部分を堂々と行うためとてもクリーンに見えます。
S(h)ocking: 非常にビジュアルなトランスポジション現象です。2枚のキングの間に挟んでデック中央に入れたカードとデック中央に表向きに置いたカードが一瞬で入れ替わったり、デックの中に入れたカードと2枚のキングの間に入れたカードが入れ替わったり非常にビジュアルで不思議でした。解説を見て裏でやっている仕事の多さにもびっくりしました。これを軽々とやるなんて・・・私には到底無理です。
Oil&Water: 4枚の黒いカードと4枚の赤いカードで行う2フェーズからなるオイル&ウォーターです。
Out Of This Water: Out of This WaterとOil & Waterを組み合わせた感じのマジックです。このアイデアは非常に素晴らしいと感じました。これはすぐにでも演じてみたいです。
Visual Thriatlon: 客の選んだカード、考えたカード、何も考えなかったカードがキングの間に現れます。
ボーナスとして、隠しメニューにさらに2つ(follow the leaderとtriumph/color changing deck)、演技と解説が隠されています。

難易度:中~難

総合評価:9点
[PR]
by pacemagic | 2008-05-06 17:35 | Magic DVD